ニキビ跡に効く美容液ランキング|クレーターの凸凹ケアにおすすめはこれ!

ニキビ跡に効く美容液を見分けるポイント

ニキビ跡回復の鍵はここにあります!

ターンオーバーを促進できるもの
ニキビ跡を修復するためには、肌の再生の基盤となるターンオーバーを促進させる必要があります。特にニキビ跡の部分は肌がダメージを受けていて、ターンオーバーが乱れている可能性があるため、正常な状態に戻すことが大事です。
コラーゲンの生成をサポートしてくれるもの
ニキビ跡がクレーターとなって凸凹になっている場合、それをフラットな状態にするにはコラーゲンが必要です。コラーゲンを外側から浸透させるよりは、肌の内側で生成させた方が効果的です。ですから、コラーゲンを作る力を高めてくれる成分が配合されているものを選びましょう。
成分を真皮まで届けてくれるもの
ターンオーバーを促進したり、コラーゲンの生成力を高めるためには、美容成分を真皮層まで浸透させる必要があります。なぜなら、細胞を生み出す器官が真皮層にあるからです。ですから、美容成分が真皮まで届くように設計されているかを確認することをお勧めします。

ニキビ跡に効く美容液ランキング

順位 美容液名 評価 商品詳細

ビーグレン
ターンオーバー促進:◎
コラーゲン生成:◎
浸透力:◎
ニキビ跡のケアのために作られた美容液
ニキビ跡を修復するために作られた美容液です。ターンオーバーを促進する成分、コラーゲンを生成する成分を高濃度で配合しています。しかも、その成分を真皮層まで浸透させる独自の浸透テクノロジーを採用しています。美容成分が本当に必要な部分まで届くので、なかなか改善しにくいニキビ跡を効率よくケアすることができます。
ビーグレン

ノブACアクティブ
ターンオーバー促進:◎
コラーゲン生成:◎
浸透力:○
臨床皮膚医学に基づく化粧品
ターンオーバーを促進させるセラミド3とコラーゲンの生成をサポートするビタミンC誘導体を配合した乳液です。ノブACアクティブには美容液はないため、乳液でもケアとなります。臨床皮膚医学に基づいて開発されていることもあり、医療機関で紹介されることもあるほど、安全性に優れた化粧品となっています。
【Nov】 敏感肌のスキンケア

ルナメアAC
ターンオーバー促進:○
コラーゲン生成:○
浸透力:◎
浸透力に定評あり
フジフイルム独自のナノ化技術を採用することで、有効成分と保湿成分を極小のカプセルに詰め込むことに成功しました。有効成分と保湿成分が肌の奥までしっかりと浸透するので、ニキビ跡を集中ケアすることができます。4種類のハーバルモイストエキスがターンオーバーの促進に役立ちます。
今なら泡立てネット付き!ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

エトヴォス バランシングライン
ターンオーバー促進:◎
コラーゲン生成:○
浸透力:○
4種類のセラミドを配合
ターンオーバーを正常な状態に戻すのに効果的なセラミドを4種類(セラミド1・2・3・6Ⅱ)配合しています。また、コラーゲンの生成に役立つビタミンC誘導体も配合しているので、ニキビ跡のケアをしっかりと行うことができます。ヒアルロン酸を配合しているので、保湿効果も期待できます。
アクネケアセット2週間お試し

アクポレス
ターンオーバー促進:◎
コラーゲン生成:△
浸透力:○
優れた保湿効果
優れた保湿効果のあるライスパワーNo.1を配合した保湿乳液です。アクポレスの美容液はTゾーン専用のものなので、ニキビ跡のケアとしては保湿乳液で行うのがベストです。優れた保湿効果によって、ターンオーバーを正常化してくれるので、ニキビ跡をスムーズにケアすることができます。
 

ニキビ跡のクレーターを修復してくれる美容液はこちら!

ニキビ跡を素早く修復してくれるのは「ビーグレン」です!

ターンオーバーを促進する成分を配合
⇒ ターンオーバーを促進する成分としてピュアビタミンCを配合しています。ビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCの状態で配合しているので、肌に浸透するビタミンC量が多くなり、即効性が期待できるところが魅力です。
コラーゲンの生成する成分を配合
⇒ コラーゲン生成を高める成分として配合されているのも同じくピュアビタミンCです。ビーグレンでは7.5%という高濃度で配合することによって、濃い濃度で肌にビタミンCを浸透させることができ、コラーゲン生成を加速させることに成功しています。
真皮まで浸透させる最先端浸透テクノロジー
⇒ ピュアビタミンCを確実に真皮まで届けるために採用されているのが「QuSome」という浸透テクノロジーです。QuSomeだとピュアビタミンCをダイレクトに浸透させることができます。ビタミンC誘導体のように肌に浸透してからビタミンCに変化する仕組みとは異なるので、生きの良いビタミンCをより深く届けることができます。


ピュアビタミンCをQuSomeでナノ化しているのは「ビーグレン」だけ!